少女時代の新DVD&BD首位獲得、初の東京ドーム単独公演の模様を収録。

写真拡大

韓国の人気女性グループ・少女時代の最新ライブDVD&Blu-ray Disc(以下BD)「GIRLS' GENERATION THE BEST LIVE at TOKYO DOME」(ユニバーサルミュージック/4月1日発売)が、今週発表の最新4月13日付けオリコン週間総合DVDおよびBDランキング(集計期間:3月30日〜4月5日)に両盤ともに初登場。DVDは発売初週に1.1万枚、BDは同じく1.4万枚を売り上げ、いずれも首位を獲得した。

BD首位獲得数を通算2作目とした少女時代は、EXO、SUPERJUNIOR、KARAを抑えて同獲得数における海外アーティスト歴代トップに。さらにDVDとBDの同時首位獲得数も前出に次いで通算2作目としており、SUPER JUNIOR、KARAを抑えて海外アーティスト歴代トップの座に踊り出た。

また、DVDは通算4作目の首位獲得を達成。これまで3作で並んでいたKARAを上回っており、こちらは海外女性アーティスト歴代トップのDVD通算首位獲得数を記録している。

さらに本作は音楽DVDとBDの合算集計による「総合ミュージック映像ランキング」でも首位を獲得。同週付けの映像ランキング主要3部門を制しており、その根強い人気ぶりを見せつけた。

少女時代が昨年12月一夜限りで開催した初の東京ドーム単独公演の模様を映像化した本作。全27曲、MC、転換映像も含めて全171分にわたり完全収録されるほか、全100ページのメモリアルLIVE PHOTOBOOKも付属し、感動のステージを余すところなく再現している。