原爆投下めぐる認識に日米で溝 米国人の56%正当化し得ると考える

ざっくり言うと

  • 米調査機関は7日、戦後70年の日米関係についての世論調査を発表した
  • 広島と長崎への原爆投下が正当化し得ると考える米国人は56%と判明
  • 日本人の14%を大幅に上回る結果に、認識の溝が浮き彫りになった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング