広島カープが巨人に負け7連敗 落球や悪送球と守備に乱れ

ざっくり言うと

  • 7日、広島カープは本拠地で巨人と対戦し、1−2で逆転負けを喫した
  • 1点リードの9回、守備の乱れから同点に追いつかれると、延長戦に突入
  • 延長11回にも失策で勝ち越し点を献上し、痛恨の7連敗となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング