写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)で今夏、ゲームやアニメで人気の『妖怪ウォッチ』の世界をリアルに再現する期間限定イベント「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」を開催することが7日、明らかになった。レベルファイブの新作発表会「LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-」において、代表取締役社長/CEOの日野晃博氏より発表された。

「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」は、主人公が妖怪を探したり、呼び出したりする時に使うアイテム"妖怪ウォッチ"を活用して妖怪を探し出すアトラクション。重厚かつ高級時計を彷彿とさせるクオリティで再現した"妖怪ウォッチ"を使って、妖怪を探し出すワクワク感や、ジバニャンをはじめとした本物の妖怪に出会える感動が体感できる。

また、アトラクション以外にも、グッズやメニューをはじめ、『妖怪ウォッチ』の世界を五感で楽しめるさまざまなコンテンツを展開する。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、『ハリー・ポッター』をテーマにした新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」を昨年7月にオープン。秋、冬のシーズナルイベントや、「ユニバーサル・クールジャパン」といった各イベントも続々開催し、2014年度の年間入場者数が過去最高を記録した。

(C)L5/YWP・TX