写真提供:マイナビニュース

写真拡大

全国のセブン-イレブンに設置されている店頭マルチコピー機で購入できるモバイルくじ付きプリント出力サービス『一番くじシリーズ プリントキャラマイド』に、大人気の刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』が登場し、3月29日より発売されている。価格は1枚150円(税込)。

『一番くじシリーズ プリントキャラマイド』は、好きな絵柄を選択して現金(コイン)および電子マネー(nanaco)で購入でき、その場で商品(=プリントキャラマイド)がプリントされる。これまでに『名探偵コナン』『ハイキュー!!』『妖怪ウォッチ』『七つの大罪』『モンスターストライク』『ふなっしー』といった人気キャラクターが続々と展開されている。

今回の『一番くじシリーズ プリントキャラマイド 刀剣乱舞-ONLINE-』には、3月29日〜4月4日の第1弾(20種)と4月5日〜11日の第2弾(22種)が展開され、「三日月宗近」「小狐丸」「石切丸」「加州清光」といった人気の刀剣男士が勢ぞろい。各キャラマイドの下部には「モバイルくじ」に参加できる「IDチケット」が付いており、キャラマイド1絵柄につき1回抽選。3つの賞品が用意されている。

賞品のラインナップは、特賞(20名)は三日月宗近を水墨画風にアレンジした掛け軸風タペストリー『三日月宗近タペストリー』。A賞(20名)は、刀帳をイメージしたデザインの『刀帳(プリントキャラマイドコレクションブック)』で、中には水墨画風 三日月宗近デザインのプリントキャラマイドが収納されている。そしてB賞は、待ち受けにすることができる「待受画像」(全6種)で、特賞とA賞に当選していると、ダウンロードは不可となる。IDチケットの入力期限は5月4日まで。

『刀剣乱舞-ONLINE-』は、DMMゲームズ×ニトロプラスによる刀剣育成シミュレーションブラウザゲームで、名刀・名槍を擬人化したさまざまな「刀剣男士」が登場。発表の時点で大きな注目を集めていたが、1月14日のサービス開始からさらに人気が加速している。現在はゲームのみならず二次創作活動も拡大し、爆発的な人気を誇っている。

(C)2015 DMMゲームス / Nitroplus