#たとえファンでもこんなグッズいらんわ選手権の検索結果画面スクリーンショット

写真拡大

#たとえファンでもこんなグッズいらんわ選手権」というハッシュタグが、ここ最近、Twitter上で話題となっている。

【愛が試されているのか…!? ファンでもいらないグッズが秀逸すぎるの画像・動画をすべて見る】

これは言葉通り、実際に販売されたグッズで、ファンであっても必要のないものを投稿していくというもの。

ファンであれば、応援している作品やアーティストのグッズは使わなくても買ってしまうものであるが、次々と制作の意図がわからないようなグッズがアップされている。

今回は、投稿された数々のグッズの中から特に衝撃的なものを集めてみた。

えっ、本当にいらない……





ゲームやTVアニメでおなじみの「イナズマイレブン」シリーズの主人公・円堂守のお守り。熱血で努力家。周囲からの人望の熱い彼らしく、たくさんのご利益があるようですが、果たして効果はあるのでしょうか……。




ジャンプの黄金時代を築いた漫画『スラムダンク』からはこんなフィギュアが。作中ではクールなキャラクターたちが、こんな形で裸にされてしまうとは……。服を着せれば、いつも通りかっこいい姿になるのでしょうか!




キーアイテムである3つのメダルを組み合わせることで、変身して戦う『仮面ライダーオーズ/OOO』。オーズは、変身のバリエーションが多いことで有名ですが、さすがに119種類は多い(笑)。この中には、本編でも披露しきれなかった、変身フォームも含まれています。




大人気シリーズ「THE IDOLM@STER」や、『新テニスの王子様』で建国された跡部王国の業務用コンテナもあるようです。確かに便利ではありますが、これはいらない!




韓国出身の人気アイドル・東方神起のグッズ。なぜ苔玉なんでしょう? 当時のアルバムやツアーのタイトルが「TREE」で木をつくるというコンセプトのようですが、苔はTREEじゃないですよね……。でも、なんかかわいい!




ロックバンド・Janne Da Arcのヴォーカリストであるyasuさんのソロプロジェクト・Acid Black Cherryからは、電動マッサージ器具「妖刀正宗」が登場……! 「#たとえファンでもこんなグッズいらんわ選手権」で投稿されているものの、ファンの間ではおなじみのグッズだそうで、毎回、即完してしまう程の人気グッズのようです。




最後はヘヴィメタルバンド・聖飢魔IIの地球征服記念として制作された便座。座ると、蝋人形にされてしまいそうな迫力ですね……!

現在も使いどころのわからないグッズの数々がこのハッシュタグで次々とアップされているので、気になった人はぜひチェックしてみてほしい。