「すーぱーふみな」(画像はアニメ公式サイトより)/(C)創通・サンライズ・テレビ東京

写真拡大

3月に完結を迎えた人気アニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』に登場したキャラクター・ホシノ・フミナ先輩をかたどったガンプラ「すーぱーふみな」が商品化されるそうだ。

【グラマラスな女性キャラがガンプラに! 「すーぱーふみな」商品化の画像・動画をすべて見る】



「ガンダムビルドファイターズ」シリーズのプロデューサー・小川正和さんのツイートによると「何かしら商品」が出るとのことで、ファンの間で話題になっている。

サカイ・ミナト渾身の一作


画像はアニメ映像のキャプチャ/(C)創通・サンライズ・テレビ東京

画像はアニメ映像のキャプチャ/(C)創通・サンライズ・テレビ東京



『ガンダムビルドファイターズトライ』は、フミナ先輩属するチーム「トライ・ファイターズ」のメンバーをはじめとした少年少女たちが、ガンプラを使った架空の競技「ガンプラバトル」の選手権に挑む姿を描いた作品で、2013年10月から2014年3月に放送された『ガンダムビルドファイターズ』の続編である。

アツい戦いが繰り広げられるとともに、往年の「ガンダム」シリーズに登場するガンプラが数多く登場し、小中学生から「ガンダム」シリーズを観て育った大人まで、幅広い世代から支持を得た。

「すーぱーふみな」は、「ビルドファイターズトライ」最終話で、西日本一のガンプラビルダーと呼ばれるサカイ・ミナトが、ガンプラの出来栄えを競う「メイジン杯 オープンコース」に出品したガンプラだ。

フミナ先輩をイメージして、「自分の気持ちに素直に、心のままに作った、ワイの最高傑作」と称するほどの自信作で、超極細繊維の髪の毛やウィンクする目、さらには被弾したらキャストオフ(着衣が弾けるギミック)するというほどのこだわりよう。

ガンブラバトルで使用することも可能で、アニメの公式サイトでも、モビルスーツ系に混じってメカのひとつとして紹介されている。

このガンプラを見たフミナ先輩は驚愕、審査員のメイジン・カワグチには「本人の許可を取っておらんとは言語道断!」と一蹴されるというオチがついていたが……。

フミナ先輩が使用していたガンプラ・パワードジムカーディガン風のメイド服姿で戦う彼女の実物を、この目で見られる日が楽しみだ。