4日、中国メディアによると、中国外務省の華春瑩報道官は3日の定例会見で、中国が制定を予定する「反テロ法」にオバマ米大統領が懸念を表明したことについて「完全に中国の内政問題だ。米国は正確、冷静、客観的に対処してほしい」と述べた。Record China

中国の華報道官が日本の教科書の南京事件と尖閣諸島の記述を批判

ざっくり言うと

  • 中国外務省の報道官が7日、日本の歴史教科書の記述について批判した
  • 尖閣諸島を日本の領土と明記していることに「事実は変えられない」と発言
  • 南京事件についても「歴史は歴史、改ざんはできない」と批判している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング