ディズニー映画『シンデレラ』から刺激を受けたと明かした木下優樹菜 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 モデルでタレントの木下優樹菜(27)が7日、都内で行われたディズニー映画『シンデレラ』(25日公開)来日記者会見に出席。シンデレラをイメージしたドレス姿で登場した木下は、同作を夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(44)と鑑賞したといい、「魔法にかけられて、久しぶりに自然と私から手をつないでいました」と刺激を受けたことを明かした。

【写真】ミニワンピで登場したシンデレラ役のリリー・ジェームズ

 会見には、同作でシンデレラを演じたリリー・ジェームズ(26)、ケネス・ブラナー監督(54)が出席。シンデレラのファン代表として登場した木下は「昔から大好きだったので、本当に幸せ」と感激し、シンデレラ城の前でガラスの靴を渡されたプロポーズのエピソードを披露。

 「コメディアンもこんなことできるぞっていうのを見せたかったみたい」と照れ笑いをしながら振り返ると、ジェームズとブラナー監督から「とてもロマンチックです。木下さんが本物のシンデレラですね」と驚いていた。

 同作は、古くから人々に親しまれているシンデレラの物語を実写化したラブストーリー。会見では、5日に誕生日を迎えたジェームズにドレスの形をしたケーキが登場。サプライズで行われた祝福に「泣きそうです」と手で顔を覆って感謝していた。