AC部「部室大公開」

写真拡大

デザイングループ・AC部が、初となる個展「部室大公開」を、4月11日(土)から4月26日(日)まで、東京・神田にあるギャラリー・TETOKAにて開催する。

【THEヤバい映像のヤツら! AC部の初個展「部室大公開」開催の画像・動画をすべて見る】

AC部は、映像制作を中心に活動し、2014年には、10分間で840ページもの手描きの絵を使用した「高速紙芝居」で、第18回文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門推薦作品に選出。また、短編アニメ配信プロジェクト「日本アニメ(ーター)見本市」第16弾作品「月影のトキオ」において、宇宙人など一部のキャラクターデザインで参加するなど、多岐にわたって活動している。

今回の展示では、2005年から制作を続けているアニメーションシリーズ「海女ゾネス」の新作を先行発表するほか、過去の映像作品や平面作品、アニメーションの原画を展示し、架空のAC部部室を完全再現する。



濃い! そして、おもしろーい!


【第1味】俺の名前はショッパ リョウでやー! 調味マスターリョウ[GIFマンガ/AC部]/CREMより

【第1味】俺の名前はショッパ リョウでやー! 調味マスターリョウ[GIFマンガ/AC部]/CREMより



AC部は、近年、手描き漫画とGIFアニメを融合させた「GIFマンガ」や「高速紙芝居」など、独自のスタイルを確立し、新たな映像表現を追求。

NHK「みんなのうた」のアニメーションや、音楽ユニット・group_inouなどのMVを手がけ、強烈なインパクトを与えるキャラクターデザインと、クドいくらいの中毒性の高い作風で、テレビ番組、CMなどの制作を通して作品を発表してきた。



個展の会期中には「高速紙芝居」のパフォーマンス公演も行われるので、是非とも生で見たいところ。

また、会場では、AC部の作品をモチーフにした「ストライガーマネージャー特製・サッカーおにぎり」や「調味マスターリョウ特製・ソルティドリンク」など、限定の飲食メニューを用意。

これまでの活動を振りつつ、AC部の世界にどっぷり浸かれる展覧会となる。