オリックスがまさかの最下位 控え選手に主力不振の弊害も

ざっくり言うと

  • オリックスは5日、日本ハムと対戦し2−7で敗れ最下位になった
  • 関係者は「主軸が塁に出ないことには、守備の交代が行われない」とコメント
  • 「こうなると控え選手のモチベーションが心配」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング