カーク船長(左)と U.S.S.エンタープライズNCC-1701号(右)

写真拡大

世界のコイン販売を手掛ける泰星コイン(東京都豊島区)は、「スタートレック・オリジナルシリーズ 1ドルカラー銀貨2種揃い」の日本国内での販売を、2015年4月3日に開始した。

銀貨にカラーで「スタートレック」の画像が描かれる

アメリカで放送されたSFテレビドラマ「スタートレック」に登場する人物などが描かれる銀貨シリーズがスタートした。今回発行されたのは、1966年から69年まで放送された「スタートレック・オリジナルシリーズ」に登場する人物などが描かれた銀貨。額面1ドルのカラー銀貨2種類で、観賞用に磨かれた鏡面仕上げのプルーフ貨幣となっている。

2種類のコインは、ウィリアム・シャトナー演じる、23世紀の未来を舞台に宇宙艦隊司令部の命令で銀河探索に出たジェームズ・タイベリアス・カーク船長と、宇宙探査船「U.S.S.エンタープライズNCC-1701号」を裏面に再現している。表面は共通の図柄で、英国のエリザベス女王の肖像が刻まれている。

銀貨の直径は40.60ミリ。発行枚数は2種類とも限定6500枚。価格は2枚セットで2万9400円(税込)。