スタイリストが教える、春夏トレンド。今に手に入れたい、おしゃれ”サンダル”厳選8<br />

写真拡大

お花見シーズンのあとは、ファッションも一気に春モードへ。そろそろ本格的に衣替えをしなくては!と考えている人も多いはず。そんな中、店頭には早くも軽やかなサンダルが続々入荷している様子。今からゲットしておけば、これからのお出かけやゴールデンウイークのレジャーにも、大活躍すること間違いなし!

そこで、今回はスタイリストの坂本祥子さんが今年のトレンドサンダルをレコメンド。”シャイニーカラー”“ディテール””ラバーソール”などの注目キーワード別に、人気ブランド&セレクトショップからピックアップしてご紹介!◆TREND1■日焼けした肌にも映える、「シャイニーなイエロー&ゴールド」がキーカラー


「ボワソンショコラ」の新作からは、トレンドカラーのカスタードイエローとゴージャスな空気をまとったゴールドのサンダルをご紹介。カラフルなペディキュアで思い切り華やかな足元を装いたい。

爽やかな白とイエローのセパレートデザインと、太めのストラップがモードな雰囲気も感じさせる一足は、ヒールが高めだから、ミニボトムで女性らしいスタイリングを楽しんで。甲のベルトに、ゴールドのラインストーンをあしらったTストラップサンダルは、日焼けした肌にも映えそう!

■(奥)ストラップサンダル(ヒール8.5僉11880円、(手前)Tストラップサンダル8640円/以上、ボアソンショコラ 丸の内店

◆TREND2■異素材MIXやスタッズ、「こだわりのディテール」使いが決め手!


きれいめだけれど、素材使いや細やかなディテールでさりげなく主張するアイテムが揃った「ル タロン」。注目は、ダブルクロスがハンサムな印象の2足。

ストライプのテキスタイルとレザー素材の組み合わせが新鮮な印象のオリジナルアイテムは、オンでもオフでも使えそうな清潔感のある雰囲気も嬉しい。イタリアのブランド「サンドロ ロッシ」のウッドヒールサンダルは、少しハードな印象のスタッズ使いがポイント。あえてフェミニンなマキシ丈ワンピースなんかに合わせるのもおすすめ。

■(奥)「ル タロン」サンダル(ヒール7.5僉9504円、(手前)「サンドロ ロッシ」サンダル(ヒール9.5僉9720円/以上、ル タロン 表参道店

◆TREND3■スリッポンブームからのシフトチェンジした、「ラバーソール」使いのサンダルに注目


スニーカー&スリッポンブームの流れを受けて「Amb」から登場したラバーソールのダブルクロスサンダルが、「レイ ビームス」にいち早く入荷!

シックなネイビーのスウェードやハラコのジャガー柄など、厳選した素材と大人柄は、ラフなラバーソールを一気にアッパーな印象に仕上げる。素足で履くのはもちろん、リブソックスなどを合わせてスポーティに決めるのも手。

■(手前)25920円、(奥)20520円/以上、レイ ビームス(ビームス ジャパン)

◆TREND4■フラワーやビジュー。ビーチサンダルは「大胆なモチーフ」使いがトレンド


モチーフ使いを得意とし、毎シーズンカラフルでモードなプラスチックシューズで楽しませてくれる「メリッサ」。今季は、トレンドの大振りモチーフを贅沢に配したビーチサンダルを要チェック!

クールなブラックのビジューモチーフを連ねたスタイリッシュな一足や、ピンクのカラーリングがとびきりハッピーなフラワーサンダルは、デニムなどふだんのカジュアルスタイルに合わせても良いし、旅先でのリゾート気分をさらに盛り上げるのにも一役買いそう。

■(左)「メリッサ」サンダル13046円、(右)9633円/以上、PR01.