5日放送の「DASHでイッテQ行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦4時間SP」(日本テレビ系)で、NEWS手越祐也がレスリング選手の吉田沙保里との勝負で、マジ過ぎる表情になる一幕があった。

手越と吉田は「番組対抗お祭りバトル」の決勝戦で大勝負をみせた。種目は「ドイツの漁師の棒祭り」を模した対決で、ルールは、45センチ四方の狭い足場に立ち、互いに持った長い棒で相手を突き落とすというもの。

首から上以外はどこを攻撃してもよいというルールの中、手越と吉田は前傾姿勢になり、相手の体をめがけて突き合った。

両者とも一歩も譲らず、3分が経過するというまさかの展開に。互いの真剣な表情が画面が映し出されていたのだが、手越はそれまでの発言や振る舞いから一転、吉田を睨みつける「ガチ過ぎる表情」で戦っていた。

結局、手越が一瞬の隙を見逃さず、吉田の胸部を突き、吉田はそのまま足場から落下してしまった。

キメ顔で人差し指を突き上げる手越だったが、試合後にコメントを求められると「ひと突き目で『やべぇ』と思いました」「ビクともしなくて」と、吉田の並々ならぬ強さを語っていた。

【関連記事】
NEWS手越祐也が「イッテQ!」のロケで戦慄…「呪いの絵」に出演者も怯える
NEWS・手越祐也、アンチへの対応法を語る 「批判書いてるうちは、僕のこと考えている」
レスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里らしき人物が日本テレビの音楽番組に映りこむ