「C.C.Lemon元気応援プロジェクト」応援団長に就任した松岡さん

写真拡大

サントリー食品は2015年4月6日、特設サイトを展開する「C.C.Lemon元気応援プロジェクト」を始めた。同日、東京都渋谷区で記者発表会が行われ、応援団長に就任した松岡修造さん(47)が出席した。

松岡さんは自ら作詞を手がけた応援ソングを披露し、「日本中に元気を届けに行くぞ!」と意気込んだ。

「できる!できる!キミならできる!」

記者発表会が始まると、松岡さんはチアガール2人を従え、軽快なリズムに乗って舞台に登場。拳を突き出す激しい振り付けとともに、「できる!できる!キミならできる!」と連呼する約1分の応援ソングを歌い上げた。直後は舞台上で倒れ込む、全力の熱唱だった。

「大丈夫!キミは太陽だから!」「今日からキミは富士山だ!!」「ドンウォーリー!ビーハッピー!」と熱い言葉が並ぶ歌詞は、松岡さんが初めての作詞に挑戦したもの。「一番伝えたかったのは『できる』ということ」と説明する。

熱いメッセージを書いた日めくりカレンダーが85万部を超す大ヒットになったことには「『おかしいよ、日本』と僕も感じている」としながらも、「もう一方で言葉の力を信じている」と今回の歌詞に自信を見せる。「歌手になったのか、と思われたかもしれませんが、そう思ってもらって構いません」と真顔で言い切った。

さらに松岡さんは応援してほしいと集まった一般参加者3人にエールを送った。岡山県で観光客向けの「おもてなし隊」に所属するという女性には「自分自身がおもてなしになっちゃえばいい!」と激励。女性は感極まって声をつまらせ、涙ぐんでいた。

「C.C.Lemon元気応援プロジェクト」特設サイトでは、ウェブ限定の応援歌ムービー100通りを放映している。また松岡さんが直接応援するキャンペーン「修造出張応援」の希望者を募集中。抽選で松岡さんに応援してもらう権利が1人に当たる。応募の締め切りは5月25日9時まで。