CAFE LEXCEL

写真拡大 (全3枚)

 オールアバウトとドトールコーヒーは、「スペシャルティコーヒー」の啓発を目的に、東京・丸の内の「CAFE LEXCEL(カフェ レクセル)」にて、共同で体験型のワークショップを定期開催する。

 スペシャルティコーヒーとは、際立つ風味特性と爽やかな明るい酸味、持続する甘さの感覚があり、消費者がおいしいと評価するコーヒーで、種子からカップに注がれるまで徹底した品質管理が行われた最高の一杯のこと。取り組み第1弾として、スペシャルティコーヒーを五感で味わう体験型ワークショップを、4月14日に開催する(参加費無料)。「カップ・オブ・エクセレンス」の国際審査員であり、日本スペシャルティコーヒー協会の常任理事を務めるドトールコーヒー・菅野眞博氏と、All About「実践栄養」ガイド・平井千里氏を講師に迎える。ハンドドリップによるスッキリ感と、フレンチプレスのマイルドな口当たりの差をコーヒーの匠の説明とともに味わえるほか、コーヒーが体に及ぼすプラス作用を病院管理栄養士の観点からも解説する。

 参加の申し込みは「Peatix」で受け付けている。定員は15人。