珍味に舌鼓

写真拡大

東京・西新宿のホテル、ヒルトン東京は、オーストラリア大使館マーケティング事務所協力のもと、オーストラリアの食材や飲料を紹介するフェア「食のサファリパーク オーストラリア・ワイルドグルメフェア Taste of Australia」を2015年4月10日から24日まで開催する。期間中はランチ、ディナーのブッフェ、アラカルトおよび日曜開催のブランチブッフェで、普段日本では味わう機会の少ない、オーストラリアの食材を用いた料理を楽しむことができる。

高タンパク、低コレステロール

オーストラリアの新鮮な魚介類、高品質な肉類などに加えて、クロコダイル肉、カンガルー肉など、ワイルドな食材を使ったユニークな料理をブッフェ提供する予定。ワニ肉は、ジューシーで独特の風味があるのが特徴。低温調理し、オレガノやレモンと合わせることで素材そのものの味を楽しめる。カンガルー肉は赤身でありながらとても柔らかく、クセのないさっぱりとした味わい。高タンパク、低コレステロールの健康食材としても注目を集めている。

また、料理を引き立てるオーストラリアのワインとクラフトビールも用意する。

価格は、ランチブッフェは大人4730円(税、サービス料込、以下同)、こども2383円、ディナーブッフェは大人5800円、こども3480円、日曜限定のブランチブッフェは大人5950円、こども3570円となっている。