落ち着いた雰囲気のブルー

写真拡大

ドイツ生まれのポット型浄水器メーカーBRITA Japan(ブリタジャパン、東京都渋谷区)は、大容量モデルのポット型浄水器「アルーナ XL」から、初のカラーモデルとして「アルーナ XL Blue」を、2015年4月6日から発売する。

「アルーナ XL」は、料理にもろ過した水を使いたいという声に応え開発した、一度に2リットルと大量に浄水できる製品。イオン交換樹脂と活性炭によって塩素や総トリハロメタンなどを除去するだけでなく、余分な圧力をかけずにろ過するので、まろやかでおいしい水になる。14年秋の「美味しさ見える化プロジェクト」では、ブリタの水を使うと素材本来の味が引き出され、飲み物や料理がよりおいしくなるという結果になった。浄水した水を使い旨みがアップした出汁を使えば、減塩効果も期待できるという。

初のカラーモデルはブランドカラーでもあるブルー。キッチンやリビングに置いても落ち着いた雰囲気になる。発売記念として、初回数量限定で通常1個の交換用カートリッジが2個付きとなる。