フランスでイスラム関連本の売上が急増 欧米出身の過激派が要因?

ざっくり言うと

  • フランスでは、イスラム教に関する書籍の売れ行きが好調だという
  • 過激派の多くが欧米出身者であるということが関心を高める一因になっている
  • メディアから得られる情報だけでは、仏人は満足できなくなっているとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング