FC東京の武藤嘉紀 相手DFから強烈なタックルを受け負傷退場

ざっくり言うと

  • 日本代表の武藤嘉紀が、4日のホーム甲府戦で負傷交代した
  • 前半27分、背後から相手DFの強烈なタックルを受けた
  • 首と右腰を強打、特に腰の状態が思わしくないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング