世界文化遺産の京都「西芳寺」で仏像が盗難される

ざっくり言うと

  • 京都の世界文化遺産、西芳寺で4日、仏像がなくなっているのが見つかった
  • 盗まれたのは庭園東側の茶室内の厨子にあった木製の阿弥陀如来坐像
  • 昭和3年ごろから安置され、文化財指定は受けていないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング