デュアルブラスターで冷えすぎ防止&床暖のような効果

写真拡大

富士通ゼネラルは、ルームエアコン「nocria(ノクリア)」Xシリーズから、6/畳用から18畳用までの5タイプを2015年4月上旬に、20畳用から26畳用までの3タイプを4月下旬に、発売する。価格はオープン。

省エネ性能に加え、フィルター交換不要のプラズマ空気清浄も搭載

Xシリーズは世界で唯一、2種類の気流で快適な室内を実現するという。室内機本体の両サイドに「常温気流」を生み出す「デュアルブラスター」を搭載。中央からの「冷暖気流」と合わせ、温度と速さの違う2種類の「ハイブリッド気流」で、冷房時は冷風を体に直接当てず、ゆるやかな空気の流れで涼感を得られる。暖房時は温風の上昇を押さえ込み足元を温める、床暖房のような効果があるという。

室内機の構造を新開発し、圧縮機の高効率化を図ったことで省エネ性能を達成。高出力暖房との両立を実現した。新開発の電気集塵方式プラズマ空気清浄ユニットを搭載し、フィルター交換不要で集塵力が持続。微小粒子物質PM2.5や花粉など、小さな汚れ物質を静電気の力で捕集する。

暗がりで見やすいバックライト搭載、外観デザインと操作方法を一新したリモコンが付属する。