コラボスイーツ3種

写真拡大

ドトールコーヒーが展開するカフェチェーン「エクセルシオール カフェ」は2015年4月2日、フランス・パリで活躍中のパティシエ、吉田守秀さんによるスイーツブランド「MORI YOSHIDA」とのコラボスイーツ3種を発売した。

テーマは"五感で楽しむ"

吉田さんが"五感で楽しむ"をテーマに、本場フランスの味を再現しながらも、日本人の口に合うようにプロデュースした。

パリで人気のスイーツの定番という「タルトシトロン」は、アーモンド、ヘーゼルナッツパウダーの入ったタルト生地に、イタリア産レモン果汁入りのレモンクリームを使用し、仕上げにイタリアンメレンゲをトッピングしたもの。単品価格は560円(税込み、以下同)。

「ベージュ」(580円)は、アールグレイ(紅茶)とライム、オレンジの香りが楽しめるムースタルト。アーモンドとヘーゼルナッツパウダーの入ったタルト生地、アールグレイムースで、オレンジの香りのミルクチョコガナッシュとフォユティーヌプラリネをサンドした。フォユティーヌ(乾燥クレープ)のサクサク感が食感のアクセントになっている。

「ガトーショコラ」(570円)は、プラリネ(焙煎したナッツなどに、加熱した砂糖を和えてカラメル化したもの)でグラサージュ(表面をチョコレートやソースなどでコーティングする調理法)した、オレンジの香りが楽しめるガトーショコラ。手間のかかる湯せん焼きを採用し、口どけ良く仕上げた。

東京都内を中心とした52店舗限定で販売される。