名鉄百貨店公式サイトより

写真拡大

愛知県の名古屋駅にある名鉄百貨店のシンボルとして知られるナナちゃん人形が、4月18日(土)より公開となる映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』とコラボレーションを果たし話題になっている。

【戦闘力53万! 名鉄の巨大マネキン“ナナちゃん”が悟空とフュージョンの画像・動画をすべて見る】

これまでも様々な変身を遂げてきたオシャレすぎるナナちゃん人形だが、今回は、映画公開を記念し、4月1日から「ドラゴンボール」の主人公・孫悟空仕様に変身を遂げている。

ナナちゃん人形とは?


ナナちゃん

新・名古屋名物 きょうのななちゃん



ナナちゃん人形は、1973年に名鉄百貨店のセブン館1周年を記念して作られた巨大マネキン。42年が経ち、アラフォーとなった現在は、名古屋駅のシンボルでありながら、名鉄百貨店の広報部員としても活動している。

身長610cm、体重600kgと、かなりのビッグサイズで、スリーサイズは上からバスト2m07cm、ウエスト1m80cm、ヒップ2m15cmと、マネキンモデルとしては超規格外な体型をしている。

これまでにも水着や、中日ドラゴンズのユニフォームなどに着替えたり、アゴが外れ地面を貫通するほど大きな口を開けるなど、話題を集めてきた。










ナナちゃん人形、再び悟空になる!





ナナちゃん人形は、2013年に公開された映画『ドラゴンボールZ 神と神』の公開時にも孫悟空のコスプレを披露し、そのスレンダーな体型もあり、なんともシュールな光景を見せた。

今回のコラボでも、名鉄百貨店の顔であるナナちゃんが悟空のコスチュームに変身。今作に登場するフリーザの戦闘力は53万だが、それに匹敵する戦闘力を秘めていてもおかしくないインパクトを放っている。

ほかにも、名鉄では「ドラゴンボールZクイズスタンプラリー」や「劇場版ドラゴンボールZ」の1DAYフリー切符などの販売、映画のラッピング電車の運行も予定している。