31日、米AP通信によると、ドイツ格安航空会社ジャーマンウィングスの旅客機墜落について、事故機の保険を引き受けていた複数の保険会社が、乗客の家族らへの賠償金を含む保険金支払いのため、計3億ドル(約360億円)を確保したことが分かった。資料写真。Record China

ドイツ機墜落事故 副操縦士の意識は最後まで鮮明だったことが判明

ざっくり言うと

  • 独ジャーマンウイングス旅客機が3月24日に仏のアルプスに墜落した事故
  • 副操縦士は最後の数分間に速度警報を鳴らなくさせていたと分かった
  • 仏当局は副操縦士の意識が最後まで鮮明だったことを示すとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング