ドイツ機の墜落 副操縦士の故意によるものと調査当局が確認

ざっくり言うと

  • ドイツの旅客機が3月24日に墜落し、副操縦士が疑われている事故
  • 仏航空事故調査局は3日、副操縦士が故意に墜落させたと確認したと明かした
  • 副操縦士は自動操縦装置で高度約30メートルまで降下するよう設定していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング