<ヤマハレディースオープン葛城 2日目◇3日◇葛城ゴルフ倶楽部山名コース(6,548ヤード・パー72)>
 いよいよ独走態勢に突入した。静岡県にある葛城ゴルフ倶楽部 山名コースで開催されている国内女子ツアー「ヤマハレディースオープン葛城」の2日目。単独首位からスタートした藤本麻子が、この日もスコアを4つ伸ばしトータル9アンダーでホールアウト。2位に7打差をつけ、独走状態で予選ラウンドの2日間を終えた。
女子プロの特選フォトが満載!「写真館」
 難コースをより難しくさせた断続的に降り続く雨。そんなコンディションにも「雨は好きです。考えることは多くなりますが、逆に集中できますね」と絶好調の藤本には関係なかった。多くの選手がスコアを落とす中で5バーディ・1ボギー。4アンダーという数字はアン・ソンジュ(韓国)と並ぶこの日のベストスコアだ。
 藤本が今大会意識しているのが“シンプル”にラウンドすること。「難しいコースだと考えず、簡単に考えてパーを獲るストレスの無いゴルフをしようと。もちろん攻めないわけでじゃないけど、外しても大丈夫な方を狙って大きな事故につながらないように」とプレー。今日出たミスショットは「ほとんど許せるミスだった」とボギーをわずか1つにまとめた。
 明日から本格的に突入する優勝争い。それに対しても藤本はあくまでシンプルに捉えている。「まずは自分のやるべきことをやります。優勝はそれから」と、明日からも他人のスコアを気にせずに目の前に集中して戦う構え。ツアー2勝目へ、やるべきことは分かっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>