静岡地盤のAVソフト・家電量販中堅のすみや<9939>は21日、05年3月期単体業績予想で、経常利益を従来予想から1億5000万円下回る前期比横ばいの1億円に、純利益を同予想から3600万円下回る同比73.7%減の6900万円に、それぞれ下方修正した。年末商戦でのDVDソフト販売の競争激化や、昨年度と比較して音楽映像商品のヒット作品に恵まれなかったことが響いた。
 
 売上高は同予想を7億円下回る前期比7.8%減の263億円。猛暑やオリンピックなどが音楽業界には逆風となり、上期は全般的に低調だった。下期は、価格競争の激化に加え、在庫圧縮に伴う定番商品の品揃え不備などが影響した。【了】