フェリカネットワークス「つなガレ!」

"つながる"カレンダー/スケジューラーアプリ「つなガレ!」を提供するフェリカネットワークスは2015年4月3日、子育て夫婦のスケジュール管理に関する意識調査の結果を発表した。調査対象者は、20代から40代の既婚者、子を持つ男女1111人。調査は2015年3月16、17日の両日にインターネット上で行われた。

スケジューラーに求める機能は「簡単な予定共有機能」

調査によると、子育て夫婦の75%がスマートフォンのスケジュール管理アプリを使って予定を管理していることがわかった。管理している予定の種類を聞くと、「家族や親族とのイベント(75%)」が1位、次いで「仕事・業務の予定(59%)」、「子供の学校・お稽古ごとの行事(47%)」と続いた。

また、調査対象者の半数以上がスケジュール管理で困った経験をしており、その内容は「家族との予定を忘れ、ほかの予定を入れて、家族と気まずい雰囲気になった。(54%)」が最多で、続いて「メールやSNSの過去のメッセージから予定を見つけることに苦労した。(44%)」があがった。

予定を忘れダブルブッキングしてしまった経験がある人が過半数で、家族や友人との予定共有で困っている人が多いことがうかがえる。また、「スマートフォンのスケジュール管理アプリに求める機能をお選びください」という問いに対しても、最も多かった回答は「簡単な操作で、家族や友人と予定の共有が利用できる。(41%)」だった。

フェリカネットワークスが提供する「つなガレ!」は、登録した自分の予定を簡単な操作で家族や友人と共有できるスケジュール管理アプリ。15年2月23日の公開から約1か月で10万ダウンロードを突破し、Android版はGoogle Playの「ライフスタイル新着無料」の部門で1位を獲得した。ユーザー登録やログインは不要で、調査で明らかになった「簡単に予定共有をしたい」というニーズを満たしたアプリといえる。