写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ミズノはこのほど、ブランドアンバサダーであるマイアミ・マーリンズのイチロー選手が、2015年シーズンに使用するグラブとバットのプレミアムレプリカ品の注文受付を開始した。

2015年シーズンにイチロー選手が使用するグラブは、色をこれまでのブラックから、チームカラーにあわせたスプレンディッドオレンジに変更する。軽量化のために革を薄くしながらもしっかりした形状で、一般的な外野手用と比べると軽いモデルになるという。

バットの色も、これまで使用していたブラックから透明に変わる。素材は打撃時のタッチが柔らかなホワイトアッシュを使用し、形状はこれまで同様、全体的にスリムなシルエットを採用した。

今回、同社が販売するレプリカも、実際にイチロー選手が使用するモデルと同じ仕様で、同じ工場で生産する。 「ICHIRO SUZUKI Model2015プレミアムレプリカグラブ」は、ミズノテクニクス 波賀工場で生産。価格は11万円。

「ICHIRO SUZUKI Model2015プレミアムレプリカバット」はミズノテクニクスで生産する。価格は7万円。両商品にも「Model2015」の刻印が入る。

商品は受注生産。全国のミズノ野球品取扱店(直営店含む)では既に注文受付を開始しており、4月20日まで対応する。ミズノ公式オンラインショップでの受付期間は、4月7日〜20日まで。

※価格は税別

(フォルサ)