中国の飲食店が料理にケシを使い客が中毒症状 リピーター獲得のため

ざっくり言うと

  • 中国各地の飲食店が、仰天の策で客寄せした結果、摘発されているという
  • 顧客を中毒にしてリピーターにするため、食べ物にケシがらを混入する手口
  • 同国では、食品添加物として覚醒剤と同様の成分が売られているとの噂も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング