角切りのアボカドで仕上げる 冷製じゃがいもスープの素

写真拡大

調味料やスープ製品などを手がけるダイショー(東京都墨田区)は2015年4月1日、春夏向けのの新製品として「角切りのアボカドで仕上げる 冷製じゃがいもスープの素」と「角切りのトマトで仕上げる 冷製トマトスープの素」を全国で発売を開始した。価格はそれぞれ270円(税込)。

気軽に「朝活」と「冷製」を楽しめる

「朝活」の定着により朝食をとる人が増えている一方で多くの人が野菜不足を実感していることや、また、ここ数年の猛暑から生まれた「冷やしカツ丼」や「冷やし茶漬け」などの冷製スタイルが話題を集めていることから開発された。

「角切りのアボカドで仕上げる 冷製じゃがいもスープの素」は角切りアボカドを、「角切りのトマトで仕上げる 冷製トマトスープの素」は、角切りトマトやサイの目に切ったキュウリ・タマネギ・ピーマン・すりおろしニンニクをトッピングすることで、家庭で気軽に専門店のような冷製スープが楽しめる。