タップ長押しアプリを移動Android

写真拡大 (全3枚)

あれもこれも欲しい!どうせ無料だし、沢山インストールしちゃえ!と衝動に任せて幾つものアプリをインストールし続けると、やがてスマホの画面がアプリだらけで、どこに何があるのかわからなくなってしまいます

せっかくの便利なスマホもこれではかえって不便になってしまいます。

なるべく不要になったアプリは削除して、同じ種類のアプリは一つのフォルダにまとめるなど、常日頃から整理整頓しておかないとスマホの画面がとても見えづらくなってしまいます。

そこで今回はAndroidのスマホ画面を整理整頓するためのフォルダの作り方を紹介します。

ちなみに、【iPhoneの作成術】は【こちらの記事】で紹介しています。

 

■アプリを移動するだけでフォルダができる!

Androidのスマホ画面でフォルダを作成した場合、まず【アプリをタップ長押し】し、移動できる状態にします。次に、その【アプリを、同じフォルダにまとめたいアプリの所まで移動】させます。

アプリを移動させると、自動的にフォルダが作成されます。

 

■要らないアプリはゴミ箱へ

フォルダを作成するのと同じ手順で、要らないアプリをゴミ箱へ移動します。すると、不要なアプリを削除することができます。

同種類のアプリは一箇所のフォルダにまとめ、不要なアプリは削除する。それだけで、混雑していたアプリを上手に整理整頓し、画面をスッキリ、見やすい状態にすることができます。