1日、人気グループAKB48が新メンバーを台湾で募集することが明らかに。日本で成功できなかった過去の台湾アイドルたちの二の舞を演じないか、心配の声も聞かれている。写真はSNH48。

写真拡大

2015年4月1日、人気グループAKB48が新メンバーを台湾で募集することが明らかに。日本で成功できなかった過去の台湾アイドルたちの二の舞を演じないか、心配の声も聞かれている。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

AKB48のオフィシャルサイトが発表した。姉妹グループでインドネシア拠点のJKT48、同じく上海拠点のSNH48とは違い、AKB48で初の外国人メンバーとして募集される。詳細については後日発表されるが、台湾籍を持つ女性というのが絶対的な条件となっている。

台湾のAKBファンの間でも、瞬く間に大きな話題となったこのニュース。「台湾人メンバーがセンターをつかむ日も遠くない」と期待する声は大きいが、一方では「今回は本当に大丈夫なのか?」との意見も。過去にハロー!プロジェクトによる女性ユニットのアイスクリー娘。や、小室哲哉がプロデュースする女性歌手Ring(リング)がデビューしているが、いずれもブレークすることなく姿を消したためだ。過去の台湾アイドルたちの二の舞いを演じないか、ファンは早くも心配している。(翻訳・編集/Mathilda)