【朗報】「ブレないテレ東」伝説支える『午後のロードショー』、4月から金曜日追加し月〜金放送に

写真拡大

 「ブレないテレ東」伝説を支える理由の一つ、テレビ東京の超名物(マイペース)番組『午後のロードショー』が、放送20年目を迎えこれまでの月〜木放送に、4月3日の放送から新たに金曜を加え、月〜金で放送することが発表された。

【関連:テレ東、4時間連続して心霊・怪奇番組放送−ネットでは「ぶれないテレ東」と評判】

 同社によると、今回の放送日拡大は視聴者からの好評をうけての事だという。視聴率も好調で、2011年度に比べ2014年度は「1%以上高くなりました。」と嬉しげ。

 『午後のロードショー』は「今月のセガール!!!」や「3月の木曜は”ワニ”」などの奇抜な特集を放送することで知られている。
また、放送時間どれだけ大きな事件・出来事があったとしても、ほぼ特番を組むことはせずそのまま通常放送することが特に有名だ。

 金曜放送のスタート月の4月は、メル・ギブソン主演の人気アクション『リーサル・ウェポン』1〜4作が毎週金曜に放送される。今後この金曜の枠は、毎月テーマが絞られ俳優の出演作一挙放送などが行われる。
4月6日からの3日間は「祝! 20周年突入SP」として『デモリションマン』(シルベスタ・スタローン主演)、『WHO AM I?』(ジャッキー・チェン主演)、『狼よさらば』(チャールズ・ブロンソン主演)が放送される。