朝食にランチに とろ〜りエッグスラット(のんちぇぶ氏)
 クックパッドは、3月31日に『クックパッド』に投稿されているレシピが200万品を突破したことを発表した。2011年の100万品突破からわずか4年での到達とのこと。

 同サービスの2014年12月時点の「のべ月間利用者数」は5,042万人で、特にスマートフォンからの利用者数が3,414万人と、全体の約7割を占めている。また、同サービスのアプリは3月時点で2,500万以上ダウンロードされており、現在クックパッドに投稿されるレシピは、約8割がスマートフォンからの投稿となっている。

 同サービスに寄せられた200万品のレシピのうち、最も使われた食材は「卵」だった。最近でも朝ごはんメニューとして注目されている「エッグスラット」(瓶に入れたマッシュポテトの上に卵を割り入れ湯煎した料理)や、もちもちクリーミーな食感が新しい「冷凍卵」など、家計の節約傾向が続く中でもリーズナブルでリッチな味わいが楽しめる食材として、引き続き注目されているという。また、メニュー数では「サラダ」が最も多く、健康志向の高まりに加えて、最近では「ジャーサラダ」などが話題となっているという。

 同サービスではレシピを投稿すると、それを見て料理をしたユーザーから感謝の「つくれぽ」が届く。この「つくれぽ」を最も多く受け取ったレシピ作者は「☆栄養士のれしぴ☆」氏(3月19日時点の「つくれぽ」数:合計86,781件)だった。現在、クックパッドに初めてレシピを投稿する人は毎日約100人おり、レシピ作者全体では30代女性が中心だが、スマホの普及を背景に、10代以下や50代以上にまで年齢層が広がり、男性の作者も増加しているという。