オーストラリア発、「BYRON BAY COFFEE」が原宿にオープン!AÇAI CAFEやお酒も楽しめるBARとのコラボ店に

写真拡大

オーガニック・コーヒー・カンパニー「BYRON BAY COFFEE(バイロンベイコーヒー)」のフラッグシップショップが原宿にオープンするようです!オーストラリアに行ったことのある人にとってはピンとくる名前かも知れません。自然と文化を愛する人々が集まるカルチャーの発信地としても有名な土地!

今回店舗ができるのは、渋谷神宮前。4月4日に「大人のたまり場」として新しく登場する施設、「SIX HARAJUKU TERRACE(シックスハラジュクテラス)」の中に設置されるようです。興味のある方は、週末にでもお店をチェックしてみては?

手づくりオーガニック
「BYRON BAY COFFEE」

通常含まれている小麦成分を一切除き、ダイエットや、アレルギーにも効果があるといわれているグルテンフリーな豆を使用。動物由来の原料も一切使用しないコーヒーを味わうことができます。

元々は家族経営のファームからできたお店で、1989年、創業者であるアニー・フランコさんとその子供たちが田舎生活を求めてシドニーから移住し、以来25年以上もの間、手作りの味を提供し続け多くの人に愛され続けています。 2014年12月には新橋に1号店がオープンしたばかりでした。

バイロンベイって
どんなところ?

85singo_rosacoffeeoutside-1

85singo_スクリーンショット 2015-04-01 16.58.01

オーストラリアの最東端に位置する街で、サーフィンのメッカでもあり、シュノーケルやダイビングにも適しているため、人口は5千人ほどですが毎年多くの観光客が訪れます。自然を愛するナチュラリスト、その他クリエイターやアーティストにも好まれる土地で、多様な文化を感じることができる場所。
カフェ好きはもちろん、現地の空気をちょっとでも日本で味わいたいという方にとっては、注目のお店ですよね!

また、今回のオープンでは「AÇAI CAFE(アサイーカフェ)」や、大人の空間が広がる「BAR(名称未定)」とのコラボ店にもなるそう。休日の原宿を楽しむ方法として要チェックですね!

Licensed material used with permission by BYRON BAY COFFEE COMPANY JAPAN