寝具メーカー「東京西川」がJFAと契約…日本代表を睡眠からサポート

写真拡大

 寝具メーカーの「東京西川」は、JFA(日本サッカー協会)とプロバイダー契約を締結したと発表した。

 同社は今回の契約締結に際し、SAMURAI BLUE(日本代表)、なでしこジャパン(日本女子代表)、U−23日本代表、ほかすべてのカテゴリーの日本代表チームに対し、必要とされる敷き寝具やオーダーメイド枕、クッションなどの商品提供を通じて選手達のコンディショニングを眠りの面からサポートするとしている。

 契約期間は2015年4月1日から2015年12月31日までの9カ月間。「東京西川」は三浦知良や長友佑都、ネイマールといったサッカー選手や、フィギュアスケートの羽生結弦らのサポートを行っている。