画像は山口つばささん(@28_3)のTwitterより

写真拡大

多数の男性と関係を持ち、誰の子かわからない子どもを身ごもった女性たちが、様々な男たちを質問攻めするという過激すぎるボードゲーム『この子誰の子』が、ネット上で話題になっている。

【主人公はビッチ! 過激すぎるボドゲ『この子誰の子』が話題にの画像・動画をすべて見る】



箱の中には、「雨やどりに入った電話ボックスの中でしたハズでしょ!?」「僕は自分の部屋でしかヤッてません!」といった、男女の口論のようなものが書かれたカードが。そして赤ちゃんとおぼしき人形が不気味すぎる。これはどう考えても普通のボードゲームではない。

30年近く前のボドゲが話題に




どうやらこのゲーム、1988年に発売されたものらしい。もしかしたら、今でもどこかで売っているのでは……? ということで天下のAmazon.co.jpさんで調べてみたところ……

この子誰の子_スクリーンショット



新品未開封で¥100,000というとんでもないプレミア価格が付いていた……!

【ニコニコ動画】【卓マス】ねえ、認知してよ。解説編【この子誰の子】

ニコニコ動画には、『アイドルマスター』のキャラによるルール紹介動画がアップされており、発売から30年近く経つ今もなお一部のボドゲ好きによる注目を集めているようだ。

調べれば調べるほど気になるこのゲーム、もし持っているという方がいらっしゃったらぜひ編集部までご一報頂きたい。