「PandeChat」アプリ画面

写真拡大

デジタル事業開発の電通ブルー(東京都港区)は2015年3月30日から、半径約15メートル内にいる人と匿名でのメッセージ交換ができるiOS向けアプリ「PandeChat(パンデチャット)」の提供を開始した。

インターネット接続不要、匿名でやり取りできる

「PandeChat」は、インターネット接続不要で、Bluetoothを介してメッセージ交換が可能なチャットアプリ。知り合いに直接話したりSNSに投稿したりしにくい話題でも匿名で投稿できるため、互いの立場を意識せずに、話題そのものに集中できそうだ。

通信範囲を半径約15メートル以内に絞ることで、匿名でありながらも自分の目の届く範囲にいる相手と会話しているという安心感を保てる。また、複数のユーザーとメッセージの交換やコメントの投稿や閲覧ができるが、通信範囲から離れたりチャットから退出したりすると、これまでの投稿内容は見ることができなくなるので、安心して使うことができるという。

対応OSはiOS7.0以上。今回はiOS端末向けだが、Android版のリリースも予定している。アプリのダウンロードは無料。