S660 α 6MT(プレミアムスターホワイト・パール)

写真拡大

ホンダは2015年4月2日、2シーター・オープンスポーツの新型軽自動車「S660」を発売。全国メーカー希望小売価格は198万〜218万円。

発売記念の"660台"限定車も

スポーツカーの醍醐味である"曲がる楽しさ"を最大限に体感できるよう、高い旋回性能にこだわり、ミッドシップエンジン・リアドライブ(MR)レイアウトを採用し、低重心と理想的な前後重量配分という45:55を実現した。直線となめらかな曲線で構成したボディー骨格とすることにより、高剛性と軽量化を両立している。

また、電子制御システム「アジャイルハンドリングアシスト」を採り入れ、車体の動きに応じたコントロールにブレーキ制御を活用することで、コーナリング時に狙ったラインをトレースしやすく、少ないステアリング操作でスムーズな車両挙動を実現した。

エンジンには低回転域から力強く、高いアクセルレスポンスを可能とする専用のターボチャージャーを搭載。トランスミッションには、新開発の6速マニュアルトランスミッションに加え、スポーツモードを備える7速パドルシフト付きCVT(無段変速オートマチックトランスミッション)を設定した。

発売を記念した特別限定車「S660 コンセプトエディション」も、660台限定で同時発売する。価格は238万円。