写真提供:マイナビニュース

写真拡大

4月1日はエイプリルフール。もはや恒例行事となった企業によるネタの投下の数々。その内もわずかですが、企業各社のエイプリルフールネタを見ていきましょう(※順不同)。

○Audi

欧州の車メーカー「Audi」。欧州ですよ? 欧州なのに炊飯器を車に取り付けてくれました。

おもてなしの国・日本を標榜しながらも、炊飯器をつけるという発想は国内メーカーから見つけることはできませんでした……。お兄さんは悲しいです。ちなみに、Webサイトではもくもく湯気が立ちのぼり、炊きあがりの様子が再現されています。

○Tポイント

おおよそ、国民の2人に1人が所有しているTカード。まあ、それだけ持っている人が多ければ、呪われているTカードの1枚や2枚あっても不思議ではありませんよね。ってことで作っちゃったようです、映画。

わざわざ、映画の予告サイトを作ったばかりか、予告編動画も掲載しています。暇ですね。

○エクスペディア

旅行予約サイトのエクスペディア。世界最大のオンライン旅行会社として有名ですが、それだけ強大な力を持つ企業ということで、タイムトラベルの旅行プランも提供を開始したようです。

2015年といえば、バック・トゥ・ザ・フューチャー 2で未来が描かれた年。空飛ぶ車こそありませんが、そこら中に薄い本…じゃなくて薄い液晶ディスプレイを持った人々がうようよいる姿は、1985年の人間からすれば、かなり奇怪に見えることでしょう。

○レッドブル

レッドブルといえば「翼を授ける」ですが、翼を授かっても、目が見えなければ飛べません。この時期に日本人を悩ますものといえば「花粉」。目が開けられない、コンタクトレンズが付けられないという方も多いのではないでしょうか。

そこでレッドブルが提案する新製品「Red Bull Guard」。微炭酸の点眼液を目に垂らして……って大丈夫か? コレ。

○インクリメントP

インクリメントP、ご存じですか? あれです、MapFanの会社です。要は、地図の会社です。1815年に同社が200年後の日本を想像して製作した「未来予想地図II」が4月1日限定で公開されました。

なんで◯リカムの曲に似た名前が200年前に存在していたのかはさておき、江戸城が残ってます。インターチェンジって言葉をこいつら知ってます。結構、面白いです。

○講談社

講談社といえば進撃の巨人(え、違う?)。まあ、週刊少年マガジンとかの出版社さんです。無人飛行のドローンで荷物を運ぼうと我らがAmazonさんがアメリカで実験していましたが、日本では一足先に講談社が夏からドローンによって選書宅配サービスを始めるそうです。

それにしても、このまとめサイト、NAVERに似すぎでは……?

○講談社

もう1本講談社。え? なんで講談社ばかり推すの? って? そこにエイプリルフールネタがあるからです。

上の画像、エイリアン VS MMRの特報画像です。MMRといえば、ネットで大人気のMMR。知らない人なんていません。もちろん私も知ってますよ。

○フォルクスワーゲン

冒頭でAudiを紹介しましたが、こちらも欧州の車メーカー「フォルクスワーゲン」さんです。

今回提供する車体は、お風呂になる車。いやー、夢ですよね、車でお風呂。おねだんは112万円とお手頃。ぜひ、ご検討ください。

○ボルボ

最後も車メーカー「ボルボ」。こちらは車から離れ「世界初の歩きスマホ対策用エアバッグ」を投入してきました。

車から離れても人のことを考えて最適なソリューションを提供する。これこそが、一流のメーカーの証なのかもしれませんね。

○日産

最後と言ったな。あれは嘘だ。最後は国産メーカー「日産」。

日産って、日清とか、ニッセンとかと混同しやすいなと前から思っていたんですよね。そう思ってたら、みんな思っていたらしく、企業名を「ニッセン自動車」に変更しました。

各社のエイプリルフールネタはいかがでしたでしょうか? 来年も楽しみに待ちたいですね!

エイプリルフール関連記事

今年もやります! エイプリルフール 2015まとめ - 続々更新!!

エイプリルフール 2015 ネット企業まとめ - DeNA、面白法人カヤック…etc

エイプリルフール 2015 ネット企業まとめ - ECナビ、グルーポン…etc

DeNA、アプリを入れるだけで脱毛できる「mudage」

DMM.comがロボット「世界の亀山モデル」を販売へ