<ヤマハレディースオープン葛城 事前情報◇1日◇葛城ゴルフ倶楽部山名コース(6,548ヤード・パー72)>
 
 静岡県にある葛城ゴルフ倶楽部 山名コースにて4月2日(木)から開幕を迎える「ヤマハレディース」。開催を明日に控えたこの日、ヤマハ契約女子プロ「Yamaha Swing Ladies」が一同に会し、大会への意気込みを語った。
 今季から大江香織と植田希実子を加え、総勢9人となった「Yamaha Swing Ladies」。大所帯となり昨年以上に大会を盛り上げてくれそうな雰囲気を漂わせた。フォトセッションの後、スペシャルゲストとして葛城ゴルフ倶楽部所属でヤマハの大先輩・藤田寛之が登場。司会のタケ小山から激励のメッセージを求められると、「頑張れ」と一言。その真意は「あんまり声をかけてプレッシャーにならないようにね」と藤田らしい気遣いだったようだ。
 その後、1人ずつ今大会への意気込みを語った。今季からホステスプロとなった大江は「今年は今まで以上に開幕から調子が良いです。いつもは出だしが悪いので(笑)。先週導入した新しいアイアンの調子が良いので優勝を目指して頑張りたい」と力強く宣言。葭葉ルミも「大会を盛り上げられるように精一杯頑張りたい」と続いた。
今年からホステスの大江香織『RMXフォージドアイアン』を浮上のキッカケに!
 また葛城ゴルフ倶楽部所属の森岡紋加は「今大会の舞台はは知り尽くしているコース。(他の選手が難しいと声を揃えるグリーンで)知り尽くしているラインを読みきるところを見てもらいたい」と気持ちを込めた。
 最後に「Yamaha Swing Ladies!」の掛け声と共に拳を天に突き上げ気合いを入れた一同。最終日に突き上げるのが拳ではなくカップとなるように気持ちを込めて戦っていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>