Flyer Design by CICCI

写真拡大

インターネットを中心に活動しているDJやトラックメイカーが集結するイベント「HARUSAKI」が4月11日(土)15時より秋葉原MOGRAで開催される。

【これがインターネットの春! ネット生まれのアーティスト集結の「HARUSAKI」の画像・動画をすべて見る】

出演陣は、先日メジャーデビューしたSugar's campaignとしても活動中のトラックメイカーのAvec Avecさん、先月EP『Butter Sugar Cream』で初のフィジカルリリースも行ったTomgggさん、イギリスの作曲家で数々のプロデュースを手がけているbo enさんなど、インターネット上で多くの作品を発表する若いDJやトラックメイカーの総勢8名。

新進気鋭!出演者8名を紹介


このイベントの注目すべき点は、Maltine RecordsやZOOM LENSといった、インターネットを中心に無料で音源をリリースするネットレーベルからのリリースを重ねつつ、EPやアルバムなどをフィジカルリリースしているアーティストやDJが一堂に会することだ。

bo en


bo enさんは1991年生まれのイギリスの作曲家。2013年、Maltine Recordsから「pale machine」でデビューアルバムをリリースし話題となった。日本のポップカルチャーに大きな影響を受けていることが見受けられる音楽が彼の魅力。最近では日本のアーティストのプロデュースやコラボも行っている。



Avec Avec


Avec Avecさんは1987年生まれ、大阪在住のトラックメイカー・作曲家・編曲家。Seihoさんとのポップユニット・Sugar’s Campaignとしても活動中。livetune南波志帆さん、東京女子流など数々のアーティストのREMIXやプロデュースを手がけ、10年代のシティポップの旗手として活躍している。



PARKGOLF


PARKGOLFさんは札幌在住のビートメーカー、プロデューサー。浮遊感や停滞感と表現されるような独特のサウンドを特徴とした楽曲を制作する一方、泉まくらさんやtofubeatsさん、禁断の多数決などのREMIXも手がける。2014年4月に初のフィジカルアルバムとなる『Par』をDay Tripper Recordsからリリース。



Tomggg


Tomgggさんは1988年千葉県生まれのトラックメイカー。劇的な展開やキラキラした音ネタを武器に、思わず楽しくなる楽曲を制作している。ポップでキュートなサウンドはネット上で大きな話題となり、3月にはFaded AudioよりEP『Butter Sugar Cream』で初のフィジカルリリースを果たした。



三毛猫ホームレス


三毛猫ホームレスは、mochilonさんとhironicaさんによる音楽ユニット。「KANEKURE」や「そばが食べたい」など、ポップで笑えるクラブサウンドをMaltine RecordsやZOOM LENSでリリース。また、アイドルグループ・虹のコンキスタドールの「ぴくしぶおんど」、デイリーポータルZ社歌などの楽曲も手がける。ちなみに、先日hironicaさんが結婚を発表(おめでとうございます!)。



in the blue shirt


in the blue shirtは、1991年生まれの京都在住、有村 崚さんによるソロプロジェクト。2012年より楽曲制作を開始し、巧みなボーカル・カットアップと卓越したポップセンスを駆使したREMIXで注目を浴びるトラックメイカー。



LLLL


LLLLは東京を拠点に活動するアーティストユニット。エレクトロニック・ミュージックの祭典「EMAF TOKYO 2014」やソーシャルTV局2.5Dなどのライブアクトでも活躍中。3月には2ndアルバム「Faithful」をリリースしたばかり。



DJ DJ 機器


DJ DJ 機器は、SoundCloudのアカウントは確認できるものの中の人が誰なのか、そもそも個人なのかグループなのかも不明な謎のアーティスト。その正体は会場でチェックしよう。



この「HARUSAKI」はデイイベントなので、まだクラブイベントを体験したことのないティーンエイジャーも来場可能!

新しい春とともに、インターネットの新しい「音」を体感しに足を運んでみてはいかがだろうか。