<ヤマハレディースオープン葛城 事前情報◇1日◇葛城ゴルフ倶楽部山名コース(6,548ヤード・パー72)>
 先週の「アクサレディス」を体調不良で欠場した上田桃子だが体調は改善し、今週の「ヤマハレディースオープン葛城」から復帰。開幕を控えたこの日、「体調は大丈夫です。万全に近い状態」と力強く言い切った。
上田桃子の特選PHOTOを写真館でチェック!
 今シーズンは出場3試合ですべてベスト10フィニッシュと好調の上田。しかし先週「おなかが痛くなってしまって」と試合を欠場。1週あけて今大会を臨むこととなった。「先週出てないので、今週は自分の感覚を試しながら焦らず戦ってきたい」とまずは自分の調子を確かめながら戦う構えだ。
 舞台は難コース・葛城ゴルフ倶楽部。昨年の優勝スコアは5アンダーとスコアが出にくいコース。上田も「ここは海外のグリーンと似ている感じがします。日本のグリーンは全体的に受けてるところが多いですけど、ここは真ん中に受けてる。そしてコース全体的に難しいですね」と警戒する。しかし、続けて「こういうコースは好きですよ。やりがいがありますし、難コースで自分がどれだけできるかというのはやる気が上がります」と、難コース攻略に意欲が見せる。
 今シーズン初の4日間大会に「1日違うだけですが、本当の力の差が出る気がします」と語る上田。それは「調子が良くない日が必ず1日あります。そこでどう回るか」という本当の実力が試されるからだ。
 また、今週アメリカでは上田の夢の1つである“ダイナショアでダイブ”が行われる大会「ANAインスピレーション」が行われるが、「まずは自分の目の前の目標を達成してから」と目の前の試合に集中する。「今年は大事な1年。その為にも4日間大会のこの大会をしっかりやりたい」と語る上田、遠くの目標ではなくまずは地に足をつけて明日からの戦いに備える。
<ゴルフ情報ALBA.Net>