写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ポイント交換サービス「Gポイント」を運営するジー・プランは1日、社員の給与を全額ポイントで支払う制度を採用したと発表した。ポイントサービスの素晴らしさをユーザーへ伝えていくために、新制度に移行したという。

同社によると、新制度は現金による紛失のリスクや両替などの手間が減るといったメリットも多いといい、ポイント優位の時代の今だからこそ採用する価値があるという。同社は今回の改正により、「ポイントを愛すべき社員が自ら生活基盤の主軸をポイントへと変えることで、ポイントの素晴らしさをユーザーへ直接伝える目的があります」としている。

同社サイトでは、代表取締役社長の動画インタビューで新制度を採用した意図や想いを紹介するとともに、実際に給与がポイントになった社員へインタビューを実施し、利点や活用方法を説明している。

(御木本千春)