夏目漱石、和辻哲郎などの著作

写真拡大

電子出版事業を手がけるインプレスR&D(東京都千代田区)は、岩波書店(同)との協業で、同社の歴史的名著を選んで2015年2月から行っているプリント・オンデマンド(POD)による復刻販売を発展させ、15年3月30日から、新たに Kindle(キンドル)向け電子書籍化し、一律300円で販売を開始した。

インプレスR&D、夏目漱石、和辻哲郎などの著作をPODで復刻

インプレスR&Dは、スキャニングデータ(画像)を印刷・製本可能なページデータに整形する技術を用いて、国立国会図書館(NDL)のパブリックドメイン古書コンテンツを「NDL所蔵古書POD」のブランドで販売している。今回はこのモデルを元に、夏目漱石『明暗 : 漱石遺著』、和辻哲郎『古寺巡禮』、西田幾多郎『善の研究』など岩波書店の歴史的名著41点を復刻・製品化し、PODで販売している。装丁は原作とは異なるものの、内容はNDL近代デジタルライブラリーのスキャニングデータと同じだ。

Kindle向け電子書籍は、PODで用いたデジタルデータを利用することで、スマートフォンやタブレットといった各種端末で読みやすく仕上げているのが最大の特徴となっている。