画面内の作品を3次元で

写真拡大

ゲームの企画開発、運営をおこなうCygames(サイゲームス、東京都渋谷区)は2015年3月30日、3Dドット絵作成スマートフォンアプリ「Q-BLOCK(キューブロック)」の作品を3Dプリントに対応させるアップデートを実施した。

キューブロックは、シンプルな操作で簡単にドット絵の制作ができるアプリ。ボタンひとつで自分の作品を投稿したり、他人の作品をシェアすることもできる。今回のアップデートでDMMが展開するDMM.make 3Dプリントサービスと提携したことで、アプリ内で作成したドット絵作品を立体化し、購入できるようになった。

また、ラインのシェアボタンや、作品の改造元を表示する機能なども追加した。