ドイツ機墜落事故 副操縦士の精神疾患をルフトハンザ航空は把握

ざっくり言うと

  • 独ジャーマンウイングスの旅客機が3月24日、仏のアルプスに墜落した事故
  • 副操縦士が、自らの精神疾患について航空学校に報告していたことが判明した
  • 09年、精神疾患についてのメールをルフトハンザの航空学校に送っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング