4万円超のBDが歴代最高額首位、人気アニメの完全生産限定BOX第1弾。

写真拡大

今週発表の最新4月6日付けオリコン週間総合Blu-ray Disc(以下BD)ランキング(集計期間:3月23日〜29日)では、昨年10月から12月にかけて放送された人気テレビアニメBD-BOX第1弾「Fate/stay night[Unlimited Blade Works]」(アニプレックス/3月25日発売/完全生産限定版)が発売初週に3.4万枚を売り上げ、首位を獲得した。

本作はオリコンが2008年より同BDランキングの調査を開始して以来、歴代最高額となる4万2,120円でのBD首位作品となっている。

なお、これまでの同歴代最高額は「Fate/stay night」のスピンオフ作品で、2012年3月19日付けのBD首位作品となった「Fate/Zero Blu-ray Disc Box I」(2012年3月発売)の3万9,900円(※価格は首位を獲得した時点での税込表記に準ずる)。